未経験からでも大丈夫!保温保冷工事の仕事にチャレンジ! 保冷工事の仕事内容はこんなに大変!?

1. 保温保冷工事とは?

保温保冷工事とは、熱損失や熱獲得を抑えるための技術を用いて、建築物、設備、機器などに施工を行う工事です。快適な環境づくり、省エネルギー、品質保持などに貢献し、冷暖房効率の向上、食品鮮度保持、結露防止など、様々な場面で活用されています。


2. 保温保冷工事の仕事内容

保温保冷工事の仕事内容は、大きく分けて「保温工事」と「保冷工事」の2つがあります。


2.1. 保温工事

保温工事は、配管、ダクト、タンク、ボイラーなど、熱損失を抑えたい箇所に断熱材、遮熱材、防熱材などの材料を用いて施工を行う工事です。施工方法は、吹付、貼り付け、巻き付けなど、様々な方法があります。


2.2. 保冷工事

保冷工事は、冷蔵庫、冷凍庫、冷蔵倉庫など、熱獲得を抑えたい箇所に断熱材、遮熱材、防湿材などの材料を用いて施工を行う工事です。施工方法は、パネル張り、吹付、注入など、様々な方法があります。


2.3. 作業内容の詳細

保温保冷工事の作業内容は、材料の搬入・切断・加工、施工場所の清掃・養生、材料の取り付け・固定、仕上げ作業、機器の設置・調整、安全管理、品質管理など、多岐にわたります。


3. 未経験でも大丈夫?

3.1. 求められるスキル

保温保冷工事の仕事は、丁寧な作業、高所作業、工具の操作、チームワーク、コミュニケーション能力など、基本的なスキルが求められます。


3.2. 必要な資格

特に必要な資格はありませんが、高所作業特別教育などの資格を持っていると有利になります。


3.3. 未経験者向けの研修制度

多くの企業では、未経験者向けの研修制度を実施しており、材料・工具の知識、施工方法、安全管理などを学ぶことができます。


4. 保温保冷工事の仕事の魅力

4.1. 高収入

保温保冷工事の仕事は、月収50万円以上稼ぐことも可能です。経験やスキルを積むことで、さらに高収入を目指すことができます。

※トップの技術者では50万円以上稼げることもあります!!


4.2. 安定性

保温保冷工事は、社会インフラを支える仕事であり、景気の影響を受けにくい安定した仕事です。


4.3. 社会貢献

保温保冷工事は、省エネルギーや環境保護に貢献し、快適な空間づくりに貢献する仕事です。


4.4. スキルアップ

保温保冷工事の仕事を通して、幅広い知識や技術を習得することができます。これらのスキルは、転職や独立にも有利になります。


まとめ


近年、地球温暖化への意識の高まりとともに、省エネルギーや環境保護への関心が高まっています。そんな社会課題の解決に貢献できるのが、「保温保冷工事」です。特別な資格がなくても、丁寧な作業、高所作業、工具の操作などの基本的なスキルがあれば活躍できます。多くの企業では、未経験者向けの研修制度も実施しているので、安心してスキルを身につけられます。

未経験者でもチャレンジしやすい仕事になっています!魅力的な仕事内容とキャリアパスがあるので、事前に情報収集と準備をしっかりと行えば、きっと活躍することができます。


株式会社新和では、未経験者歓迎しています!

充実した研修制度で、未経験者でも安心してスキルを磨き、即戦力として活躍できます。高収入、安定性、社会貢献など、魅力あふれる保温保冷工事の世界で、あなたもキャリアアップを目指しませんか?